就職を思案しているなら事前にしっかり考えておきたい点って?!

就職の目的について

 

 自分の年齢が何歳であっても、自分なりの仕事に対するイメージというか、この仕事人生でやり遂げたいことというキャリアゴールを設定して、見据えて動くことが重要です。

 

 自分にとって働くということがどういうことか?!よく考えないで、目先の条件だけに振り回される就職活動はオサラバしましょう。

 

「自己分析」の重要性について理解しているだろうか?!

 

 書店に行ってみれば、就職活動コーナーに自己分析の書き込み式ドリルなども扱っていますから、1冊書き込んで仕上げてみると、自分なりの気づきがあるでしょう。

 

 人材としての自分の売りや強みが分かっていないと、応募書類もまとまらないし、面接まで進んでも、採用担当も何を質問したらいいのか?!困ってしまいます。

 

志望業界と志望業種を決めよう!

 

 「給与さえ上がればどんな会社でもいい」という人は女性に多いのですが、求人票に記載されている給与額はあくまでモデルケースであって、実際に入社してみたら話が違っていたということはよくある話です。

 

 ですから業種や職種で自分なりのこだわりを追及できそうな企業を絞り込みましょう。

 

 

【関連記事】