みんながよく利用している求人情報媒体って?

「無料求人誌」はありとあらゆる職種の宝庫!

 

 コンビニや駅、スーパーのラックに置いてある無料求人誌は大量採用系のコールセンターとか、ドライバーの募集が目立ちますが、1冊もらってきて隅まで読むと、ありとあらゆる職種を網羅していることが分かります。近所の求人が多く、webからすぐに問い合わせできるという気軽さがオススメの理由です。

 

人材銀行は40歳以上なら登録しておく価値大

 

 全国に6拠点しかなくて、40歳以上しか利用登録はできませんが、人材銀行は厚労省の機関であり、運がよければ他で閲覧できないハイキャリアむけの求人を紹介してもらえるのでオススメです。

 

 高待遇の案件も多いですが、それなりのキャリアや専門的スキル、資格がそろっていないと紹介は難しい面もあります。

 

「業界専門誌」を通読することで良いことがたくさんある!

 

 志望業界が決まっている人なら、業界情報を集めるのがオススメです。業界専門誌を通読していれば、業界の最新情報について自然に詳しくなっていきますから、面接対策にもなります。業界誌をめくっていればどこかに人を募集している広告や記事が載っていることが多いです。

 

 

【関連記事】