面接で聞かれるよくある質問に回答する際の注意点

なぜ前の会社を辞めたのですか?

 

 失業中であれば前の会社を辞めた理由を聞かれるでしょうし、在職中なら今の会社を離れて転職したい理由を聞かれるでしょうから、あらかじめなんと回答するか?考えておいたほうがよいでしょう。

 

 

 

 むやみに前向きで楽天的なことばかり言おうとすると無理が生じて、採用担当に怪しまれることもあるといいます。正直であることが良いこともあります。

 

この会社を受けようとおもったのはどうしてですか?

 

 入社の動機も必ず聞かれる定番質問ですが、ここで重要なのは“この会社の何がそんなに魅力だと感じているのか?”という、企業研究をしっかりやっているかどうかのテストになっていることです。

 

 “この会社を褒めてみて”と言われているのですから、しっかり魅力に感じる点を伝えられるとよいでしょう。

 

どのくらいの年収を希望されていますか?

 

 希望年収に関しては、採用担当に聞かれて回答をするという方がよいでしょう。

 

 会社によっては「転職希望者が面接で自分から話を切り出すなんて・・・けしからん!」という採用担当もいるそうです。きちんとした根拠をそえて希望年収を切り出すという点が重要です。

 

 

【関連記事】