面接で言ってはいけない!こんな自己紹介のキーフレーズ

コミュニケーション能力が高い方です

 

 面接で自己紹介や自分の長所・短所について説明することを求められることも多いですが、「コミュニケーション能力」はNGワードであると覚えておくほうが無難でしょう。

 

 採用担当はひごろからコミュニケーション能力を求められる職務ですから、応募者に「自信あります」と言われるとカチンとくる人が多いと言われます。

 

昔から〇〇が好きだったので入社を希望しました

 

 中途採用とはプロを採用するシーンですから、「〇〇が好きだから、〇〇に関する仕事がしたいと思っていた」という自己紹介はちょっと幼稚な印象を与えます。

 

 “好きだった”というフレーズは、まったく興味の無いサービスやアイテムを扱っている会社に入社するよりはちょっとは入社意欲が伝わるという程度です。

 

日本を元気にするために製造業を希望しました

 

 大地震の後などは“日本の製造業を元気にしたいので御社に入りたいと思います”と自己紹介する人が増えたそうですが、“日本を元気にする”というと大仰すぎるし、自分のキャリアゴールについてはどう考えているのか不明瞭にしか伝わらない可能性が高いので注意をしましょう。

 

 

【関連記事】