転職先が決まって入社手続きの先に気をつけておきたいことって?

まだ前の会社を退職していない人の注意点

 

 在職中の人は、内定受諾したらすぐに退職手続きに入る必要があります。直属の上司に自分が辞めるという意思表示をはっきり行うことと、急いで退職願を作成して提出をしますが、この際に転職先と入社日を設定する際に“円満退職したいので”となるべく余裕を持たせることが大事です。

 

 入社日を待ってもらえるのは1か月前後です。

 

転職先に提出をする書類を用意しましょう

 

 会社は新しく人を雇ったら、社会保険に加入させる義務がありますので、年金手帳や雇用保険被保険者証、健康保険証(のコピー)などを手元に用意します。

 

 見当らなければ役所に問い合わせを。会社によっては身元引受人を求めてくるので、親戚など頼めそうな人に頼んでおかないと後で困ることも生じえます。

 

スーツやカバンをチェックしよう

 

 入社日は絶対に遅刻しないように、かといって早く会社に着きすぎないように、アクセスについてはよく調べておくのがオススメです。

 

 入社日のあなたの印象はその後ずっとついて回りますから、せめてスーツやカバンなどは汚れたりしていないか?入念にチェックしておきましょう。

 

 

【関連記事】